Article

        

スポンサーサイト

--/ --/ --
category - スポンサー広告     
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

大波、小波

2018/ 06/ 26
category - ソープランド     
                 
「それではマットの上にうつ伏せで寝て下さい」みそらはそう声をかけてきた。
 グレースは湯船を出ると、四つん這いになりながらマットの上に乗っかった。マットにはローションが一面にひかれているので、滑らないように気を付けなければならない。若い頃にグレースは勢い余ってマットの外まで飛び出した事があるのだ。マットの枕の部分に顔を乗せ、腹這いに寝て、両手で両脇のマットに捕まり、身体を安定させた。25年ぶりと言ってもこの辺の要領は心得ている。
 そしてみそらはグレースの背中の上に被さってくる。たちまち巨乳が背中を刺激してきた。みそらは乳を背中を押さえつける様にしながら、身体を大きく上下に滑らせた。そうだ、これは「大波」というやつだ。そして今度は動きを小さくして「小波」となる。
マット洗い
「気持ち良いですか?」みそらはそう声をかけてくる。
「おお、エエ感じだ。これこそマットプレイの醍醐味だな」グレースは背中の感触を楽しみながら、独り言のように感想を述べた。
 みそらは大波小波を続けながら、口でグレースの背中に吸い付いてきた。口吸いとパイズリのダブル責めである。
「こりゃあ堪らん」グレースは涎を垂らしながら歓喜の声をあげた。
「お尻も舐めて良いですか」みそらはそんな嫌らしくも嬉しい事を聞いてくる。
「頼んますわ」グレースはすっかりエロおっさんの口調になって答えた。
 その答えと同時にみそらは身体の上下を反転させ、グレースの尻の方へ顔を向けた。そして尻の肉に吸い付いて喰らいこんだ。それから尻の穴にも舌を突っ込み、肛門をレロレロと舐めあげた。
「グワーッ」グレースは思わず悲鳴をあげた。
                         
                                  

コメント

自宅にゃ置けない
あの巨大なマットでのお遊びは
ソープの醍醐味ですよね!
イイですねえ~
ラブホでマット遊びしたときはローションを塗りすぎてSEXどころではありませんでした(笑)
あれって下手するとバラエティの罰ゲームみたいになりますよね
JNYさんへ
そうなんです
マットプレイは究極のお遊びだと思います
私はあれをしてもらうためにソープへ行くようなものです
ほーくんへ
私は自宅のベットでしたことがあります
当然シーツやマットが無茶苦茶になりました
それ以来二度とはしていません
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。